現在地

明日はどっちだ

ジャニオタ、地下ボーイズグルーブのイベントに行く

前記事から続いてます。

本日は土砂降りの中隅田川花火大会が決行されたようですが、私は新宿のとあるイベントルームにおりました。

お目当ては「せらぁはうす」というイベント、ボーイズパフォーマンスグルーブであるSELLOUTが主催のトーク&ミニライブイベントです。
今回も友達に誘われたので行ってまいりました。
SELLOUTの現場はこれで2回目ですが、かなり面白かったのでレポ的なものを書いてみようかなと思います。

また、SELLOUTド新規のクソにわかによる記事ですのでなんらかの因果でこの記事を見つけた強火推しさんは嫌な予感がしたらそっとブラウザバックでお戻りください……。ネットの世界は自己防衛が大切です(小声)


まずはイベントのざっくりとした概要を、構成は2部制っぽくなっていて1部ではライブを振り返ったり今後のSELLOUTについて考えていく真面目(?)なセクション、2部は個人対決のゲームコーナーとミニライブとなっていました。

この真面目(?)というのがポイントで、確かにライブを振り返ってはいるのだけど話がどんどん脱線していく20代男子感が個人的にはツボでした。
オーバーオールで踊る映像を見ながら「工場長」って単語が出た瞬間KAT-TUNを思い出した人間はあの場にどれくらいいたのだろう……(笑)
その振り返ってたライブ自体には私は参戦していないのですが、メンバーがすごく楽しそうに話すので
アウェイ感とかも特に感じることはありませんでした